野上歯科医院

歯周病専用ホームページ



ようこそ。野上歯科医院 歯周病専用ホームページへ!

野上歯科医院では、歯周病の初期治療から薬で治す 

歯周病治療などを行っております。



歯周病とむし歯は現代の歯科医療において、感染症であると結論がでています。

 

ではなぜ感染症なのに治らないのでしょうか?

 

感染症といえば、一番わかりやすのが、「風邪」です。

風邪をひいて病院に行き、その症状にあった薬を処方してもらい飲めばほとんどの場合は

治ってしまいます。それは「風邪が」ウイルスによって引き起こされる急性の疾患だからです。急性の病気は症状は激しく出ますが治りやすいのです。それに対して、歯周病はほとんどの場合が慢性疾患です。慢性疾患とは長い時間をかけて少しずつ悪くなっていく病気です。

 

 歯周病は、従来の治療方法ですと、歯磨き指導・歯石除去というのが基本的な治療になります。

もちろん、この治療をすればある程度の症状は軽減されますが、重度な歯周病の方はなかなか

歯茎の炎症や腫れがひかず、最悪な場合は歯を失ったり、歯槽骨が消失したりという状態になってしまいます。また、いったん症状が良くなった場合でも、暫くすると再発することもあります。

それは原因である歯周病菌に全く手をつけていないから完全には治らないのです。

 

野上歯科医院では、慢性疾患である歯周病を早く改善する方法として歯周内科療法を

お勧めしています。

 

歯周内科療法とは薬を用いることによって歯周病菌を直接たたき、歯周疾患を改善する方法です。

 

また、多くの方に、歯周病は早期発見・早期治療を行い、治療をすれば重症化せずにとどめることができるのです。

 

一人で悩まず、歯科医院を受診していただ、ご自身の口腔内の状況を知ったうえで、適切な

治療を受けることをお勧めいたします。